Become a Legend

ポケモンのシングルレート構築記事です。

選出誘導について

*あくまで個人的な意見です

構築が多様化されすぎてきて、あいつの対策こいつの対策と思考が追いつかなくなってきているそこのあなた、私もですこんにちはスズです。

f:id:winday77:20181127142332j:image

そこで選出の段階で少しでも楽になる選出誘導と言うものに触れていきます。

選出誘導とは、相手の警戒を強く煽るポケモンにより、そのポケモンに強いポケモンの選出を誘うことです。

例えば、ボーマンダを止める手段にHBポリ、カバルドンのあくび展開を阻止するためにカプ・レヒレなどです。

こういった特定のポケモンは必要以上に警戒を強める傾向もあり、選出を読みやすくすること、選出を歪ませることまで可能になります。

ですが、こういった協力なポケモンが自分の構築に多いと、相手は博打に出る危険性もあります、例えば2メガのうち片方切るとか。

f:id:winday77:20181127144558j:image

選出誘導の流れは大きく分けて3つ

1.無視できない、したら詰むようなポケモンをいれる。

2.そのポケモンが誰に負けるか、誰が出て来やすいかを把握する

3.そしてその対策で出て来たポケモンを他で倒したり、役割集中でゴリ押しで倒したりする。

 

1の段階でそんなポケモンいるか?ってなる初心者もいると思いますが、なにも難しくないです、嫌でも警戒するのはメガ進化です。

そしてメガ進化は特定のポケモンと並ばれてる傾向が強いので、その並びごとにこの選出と決まってる人も多いのでその時点で既に誘導ができています。(例マンダガルド、グロスヒレ、カバリザ)

そして、2のどういう選出で来るか、対策枠で来るかは経験と知識がものを言います。

ある程度は把握しながら対戦すればパターンがつかめるはずです。

最後に3、来るポケモンが分かっていればそこまで難しい話ではないでしょう、うまく処理ルートを作って持っていく、それも経験と知識です、答えは戦場にある。

ここからは少々私的な見解が多くなります。

選出誘導によって、〇〇は出て来るは絞れても、〇〇は出てこないというのはほとんど願望です。

相手の警戒を第1に強く煽るやつに弱くても、相手が第2第3の警戒をしていたやつに強ければ平気で出て来るし、そいつと〇〇の対面を作られたら〇〇の引き先なくて負け!みたいなレベルでない限りは出てくると思います。

自分の構築に出て来やすいポケモン、それは自分が誘い出しているという感覚を持てばより一層このゲームで相手を手のひらで転がせるようになるのではないでしょうか。

f:id:winday77:20181127144349j:image

ここまで読んでくださりありがとうございました。

p.sゲッコウガってポケモンどの構築にも出て来やすいが、百人百色なので弱体化を待つことで対策とする。