Become a Legend

ポケモンのシングルレート構築記事です。

剣盾S1使用構築 カバギャラジュラルドン/最高12位最終33位

 8世代最初のシーズンお疲れさまでした。一ページ目目指して正月早々頑張りましたが、二けた前半キープするも一桁には届かず、悔しい思いとなりました。構築はかなり強いと思うので紹介します。

f:id:winday77:20200101092912j:image

構築経緯

カバルドンで展開し、ギャラドスで舞うシンプルな動きからスタート

ドヒドイデとアーマーガアに対して身代わりを張って長期戦を仕掛けに行くため、身代わりたべのこしジュラルドンを採用。

ウインディミミッキュはシンプルな対面性能の高い型で採用

最後の一体は、ドヒドアーマーガアにヌオーが入っていた際、ジュラルドンだけだと崩せないため、カットロトムを採用していたが、早いアタッカーが欲しくてスカーフサザンドラを最終日夜に採用

 

f:id:winday77:20200101012838p:plain

ウインディ@突撃チョッキ

204-164-140-×-0-0-

191-167-118-×100-115

フレアドライブ しんそく インファイト じゃれつく

ドラパルトのドラゴンアローニ耐え

ギャラの大ストリームいかく後耐え

相手のギャラドスの引き先に、ジュラルドンがいるため、ウインディワイルドボルトを採用せずにすむため、現環境最も刺さりのいい型で採用できた。

実際ほとんど初手に出し、選出率も一位という今までにない刺さりを見せた。

 

 

f:id:winday77:20200101012935p:plain

ジュラルドン@たべのこし

ひかえめ ヘビーメタル

H252B100C156

177-×148-176-70-105

ラスターカノン 龍の波動 10万ボルト みがわり

 HB-ギャラドスの舞地震確定耐え

パッチラゴンのはりきり珠地震12.5%で耐え

 

もとはギルガルドを採用していたが、役割が曖昧だったため、相手のギャラドスへの引き先を用意すること、ドヒドアーマーガアに対しての崩し等の役割を担えるこいつを採用。ウインディをじゃれつくで採用できた理由がギャラの引き先となれるこいつがいたからだったりと構築のカギとなったポケモン。アーマーガアが飛行技ワンウェポンばかりなため、アーマーガアの処理はこいつに一任していた。

 

f:id:winday77:20200101013629p:plain

 ギャラドス@ラムのみ

ようき 自信過剰 AS252

171-177-99-×-120-146

たきのぼり とびはねる パワーウィップ 龍の舞

 全体的にWロトムが重いため、ウィップを採用。

終盤ナットレイが少なかったため、通りがよかった。

f:id:winday77:20200101014146p:plain

カバルドン@オボンのみ

わんぱく H244-B156D108

214-132-173-×-106-67

じしん ステルスロック あくび ふきとばし

 ドラパルトのダイホロウ高乱数ニ耐え(二発目Bダウン想定)

ラムやダイフェアリーに怯えることが多く、吹き飛ばしを多用していた

 

f:id:winday77:20200101014455p:plain

ミミッキュ@いのちのたま

ようき AS252

131-142-100-×-125-162

じゃれつく-かげうち-ゴーストダイブ-剣の舞

相手のパーティにアーマーガアかドリュウズのどちらかはだいたい入っているため、選出率はそんなに高くなかった

 

f:id:winday77:20200101032437p:plain

サザンドラこだわりスカーフ

ひかえめcs252

167-×111-194-110-150

あくのはどう 流星群 火炎放射 ラスターカノン

 早いアタッカーが欲しかった。それだけ

シンプルに通りいいし強いから入れた。

f:id:winday77:20200101015047p:plain

ロトム@拘り眼鏡

ひかえめ HC252

157-×-157-172-127-107

リーフストーム ボルトチェンジ 10万ボルト トリック

 ヌオー入りを全く見なくなったため、解雇

普通に強いが、出せる場面が少なかった

 

f:id:winday77:20200101093013j:image

7時に18位になり、そこから勝ってまた12位に戻すなどありましたが、ここが最高順位で最終的には33位でした。

選出は基本的には通りのいい奴から三体といった形だが、ほとんどが上4体で選出していました。

カバで展開ギャラを通し、引き先にジュラルドンを置くという、数値や回復技こそ足りないものの、慣れ親しんだカバマンダガルドの動きができた気がしてすぐ手に馴染みました。

対受けに強くするならカットロトムだが、終盤ヌルアントに多く当たり、高速アタッカーがほしくてサザンドラを採用し、採用してからはヌルアントに一度も負けることなく戦えた。

次のシーズンこそは一桁順位を取りたいので頑張ります。

 

バトルスイッチチャンネルもよろしくお願いします。https://youtu.be/niDnRn4GmeU

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。