Become a Legend

ポケモンのシングルレート構築記事です。

自己紹介

はじめまして、スズと言います。

6世代後半で構築記事を読むようになり、7世代から僕も書いてみようかなと思い、ブログ開設しました。

ブログ名の由来は一番好きなポケモンウインディがでんせつポケモンだから。

XYはTNマルティネス、ORASはTNロンゴリアでやっていて、SMはTNプイグ、そしてSutantonでやっていました。全部メジャーリーガーからとりました。

USMはTNデスパイネとKershowでやっていました。

剣盾はグラシアル、Ichijo Hanaでやっています

 

実績としては

ORASのS16と17でレート2013、2010(2000突破した時しか写真撮ってなかったので証拠があるのが2013と2010の時のみ)

7世代全シーズンレート2000以上

2100以上7回 (S4.10.12.13.14.15.16)

最高レート2135(s15)

剣盾

最終33位(S1)

最終74位(S2)

最終18位 (s6)

最終6位 (s7)

最終63位(S9)

最終23位(S11)

最終16位(S12)

最終55位(S13)

最終27位(S15)

最終33位(S17)

youtubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCE0OiW3xnTxuKeCZ5fy5rCg

バトルスイッチ 

https://youtu.be/niDnRn4GmeU

 

Twitterアカウント@winday77でやってます、気軽に声かけてください。

 

S17使用構築/ガチイヌドツキ/最終41位

こんにちはスズです。

今シーズンはそれなりに安定して上位にはいたものの最上位に顔を出せなかったので悔しい思いが強いのですが、見た目も強さもそこそこレベル高い並びができたので紹介していきます。

 

構築経緯

ステロ+やどみが水オーガポン+ガチグマが、ウーラ+地面+カイリューのような選出に対して、対応範囲広くて使いやすかったのでそこからスタート。ウインディに風船を持たせることで初手ランド、ガチグマ、カイリュー相手にもステロから入れるため、風船ウインディを採用。

全体的にステロ+あくびの形にもなったため積みエースを採用し龍舞エースとして最強と信じて疑わないトドロクツキを採用。

これだとあまりにもパオジアンに弱いので、スカーフウーラオスを採用した。この5体は割とすんなり決まった。

最後に対ブリジュラス、なぜか最終日前日くらいまではよく当たっていたチオンジェンあたりに強く、全体的に技の通りもいいメガネサーフゴーを対パオジアン、対悪ウーラ意識のテラフェアリーで採用して構築が完成。f:id:winday77:20240501122940j:image

 

ウインディ@ふうせん

いじっぱり いかく 炎テラス

252-44-0-0-0-212

がんせきふうじ フレアドライブ おにび ステルスロック

 

準速85族抜き

岩石封じで最速パオジアン、ハバタクカミ、テツノツツミの上を取れる

 

水タイプがいなければステロ巻きとして優秀だが初手にウーラオスが来やすい構築のため、いきなり出落ちの危機が多いポケモンだった。一向に構わずステルスロックから入って蜻蛉返りで去って行くウーラオスを見送ったけど、あんまやりたくない。

カイリュー、対ガチグマ、対ランドロスに行動補償ある点はかなりよく、フレドラ+ゴールドラッシュでガチグマ倒したり、なんなら浮いてるの見てなくて地面技うってきた相手も多い。

 

トドロクツキ@ブーストエナジー

いじっぱり テラ飛行

212-36-132-0-4-124

クロバット はたきおとす りゅうのまい 羽休め

 

2舞でブーストツツミ抜き

カイリューのテラノーマルしんそく2耐え

ハバタクカミのメガネテラムーンフォース確定耐え

 

ほんと俺だけはこいつが最強の積みエースと信じてる。

 

オーガポン@いどのめん

ようき

92-156-4-0-4-252

ツタこんぼう ウッドホーン みがわり やどりぎのたね

グライオン意識で準速使っていたが、炎オーガポン怖くて最速に変更。

こいつがいるだけでウーラオスが迂闊に水流連打うつことや、テラ水切りにくくなるので重要な立ち位置。

 

ウーラオス@こだわりスカーフ

いじっぱり 水テラス

76-252-4-0-12-164

最速ツツミ抜き

 

初手ウーラオスミラーが嫌すぎて本当に使いたくない生き物なんだけれども、パオジアンや炎オーガポン等への圧をかけること考えたら採用せざるをえないポケモンだった。

最終日のみウーラウーラ対面で水流押されたら負けでいいやって思ってとんぼからのサーフゴー引きで動いたが、まあ撃たれたし可能な限り選出したくない。

 

サーフゴー@こだわりメガネ

ひかえめ フェアリーテラス

148-0-0-212-0-148

シャドーボール ゴールドラッシュ マジカルシャイン トリック

 

油断したウーラとライコを倒すためかつ、ガチグマをごっそり削るために最終日前日に変更したポケモン。それまでは身代わり悪巧みで使っていた。

マジカルシャインによるフェアリーの通りがいい。かなり素早さに回しているので、タケルライコや、たまにウーラオスの上も取れたりする。

メガネに変えてから選出がグッと増えた。

 

ガチグマ@オボンのみ

ひかえめ 毒テラス

252-0-4-36-212-4

ブラッドムーン だいちのちから しんくうは

あくび

 

ハバタクカミのテラフェアリームーンフォース耐え

強すぎる、自らで一体倒せるし、しんどい時はあくびで濁せる。バカモンスター。

あまりにもつきのひかりが欲しい場面があったが、抜く技がないため、上手く管理して使うしかなかった。

正直どんな調整か忘れて使ってた。

 

f:id:winday77:20240501130012j:image

 

TNスズ 最終41位

TNハナシキコカ 最終3桁

対戦してくれた方々ありがとうございました。

 

基本選出は

ガチグマ+2

またはウインディ+2

ガチグマを裏に置くことで初手暴れるか、またはウインディで場を作って暴れるかの違い。結局やってることは今までと何も変わっていない。

 

重いポケモン

タケルライコ

パオカミいないからそりゃね、重すぎて初手サフゴで一撃で葬ったの最高だった。

 

水オーガポン

同族対決全敗

 

瞑想ハバタクカミ

電磁波拒否したくてガチグマ投げたら起点にされまくったこと多数。

 

ブリジュラス

大体これだと嫌だなーって型出てくる。

 

パオジアン

サーフゴーに零度うってウーラオス倒さないでください。

 

ウーラオス

剣舞ほんとバカポケモン

 

ガチグマ

強すぎて死人が出てる

 

今期は最終順位よりも低い順位帯でもがいていたので、苦しんだイメージが強いです。

ルールは変わりますが、より高い位置で戦えるように頑張ります。

 

 

第4回Battle of Legends Tournament 総括

主催のスズです。こんにちは。

第4回Battle of Legends Tournament 参加いただきありがとうございます。参加出来なかった方、興味持った方は第5回でお会いしましょう。

第一回と同じ会場の東京都江東区東大島文化センターを1月に予約し、イラストが届き次第要項を公開という形で動きました。

f:id:winday77:20240415180148j:image

今回もりんさんにお願いしました。なんやかんやで7年くらい前から交流ある絵師さんなので信頼強いです。多分この人ヒスイウインディ描いたの初めてなんじゃないかな?絵かける人ほんとすごいよな。

募集開始して、着々と埋まっていき、60人の定員に達しました。ただキャンセル待ちが出なかったので、前日2名のキャンセルで58人での開催となりました。前回は35人くらいだったので大幅に増えました。

ほんと嬉しい、オフを育てるのは参加者の声だと思っているので、ここまで育ててもらったのは今までの参加者のおかげです。

 

前回は対戦参加し、優勝した主催の俺ですが、今回はサブイベも用意する形にしたので、進行に徹することにしました。ほら、対戦してたらまた優勝しちゃうじゃん?

この判断が本当に正しくて、スケジュール管理、対戦の席の誘導、サブイベのマッチング、二次会三次会への確認への電話、ゆっくり話す暇があまり無かった気がする。60人規模になるとやはり仕事量諸々変わってきますね。

 

ちなみに、俺以外の運営は全員対戦参加でした。まあ、戦いたいって言ってたのでさせました。結果1番仕事ある十六茶ルーザーズ決勝まで残ってたので甘くみてました。

10:30スタートで、11:00試合開始。十六茶が事前に説明用のパワーポイント作ってくれたのでそれにそって話進めるだけ。少しややこしいルールの説明も簡単になり、サクッと開会終了。

まさか自己紹介カードが、サンプルのまま行くとは思ってなかったが、まあウケてたからいいか。

恒例のトーナメントも発表され、魔のブロックが出来てたり、悲鳴もありこの瞬間が好きよ俺。

 

f:id:winday77:20240415200209j:imagef:id:winday77:20240415200213j:image

実際の対戦カードがこちら。

そんなわけで12:00まで2試合終わり、昼休憩。昼休憩中に、座る席順とかで軽くグダったので、昼休憩中に席順をホワイトボードに書いておいて誘導。そんで既に2敗して落ちてしまった人達をリストアップして、サブイベをいつでも始められる状態にしておくなどしていた。

軽く昼休憩中に小話程度は出来たけども、昼休憩30分伸ばしたら思いの外スケジュールカツカツでヤバくね?状態に。

午後の部は結構スムーズにことが運んだ。というのもトーナメントの進行をRaMuさんが主導してくれてだいぶ助かった。

俺はサブイベのマッチングと、スケジュールの見直し、あとはしれっと外に出て二次会と三次会の人数と確認をしてた。

ちなみにサブイベ詳細は要項を確認してみて下さい。

https://blt.hatenadiary.com/entry/2024/03/03/180000

前回までだと2敗したら自由になるから、それで暇になっちゃう人も多いよなと思ってたので、今回サブイベ行ってみました。どうだったでしょうか?サブイベ楽しかった!という声はまだ聞けてないけども、暇してた人は少なかったんじゃ無いかなーって気がする。

サブイベの景品は、全国一うまい袋麺と言われている俺の地元山形の鶏中華という袋麺でした。うますぎて十六茶が俺の年2、3回のお土産じゃ足らず、箱買いしたレベル。本当にそこらのラーメン屋より遥かにうまいです。

サブイベで相手いない人いたら声かけてねーって言ってたけど、各々で対戦相手見つけて戦いだしたので、みんなコミュニケーション能力に長けててえらいなーって。

次回も多分同じサブイベで考えてるので、相手見つからない人は遠慮なく声かけてね。

 

まあ、なんやかんやで決勝のカードが決まり、らんのすけvsさんちゃんとなりました。2人とも名古屋から来ていただきありがとうございます、なんだけども、華がねえなあ?って本人達に言ってたら、『おい!あるだろが!』って帰ってきました。この瞬間からもうエンタメは始まっていたのかもしれない。

 

SV史上最も笑える配信卓になっております、まだ観てない方はご視聴してください。ただ、外では見ない方が良いです。

https://www.youtube.com/live/rpwcxE-01yw?si=Xha8dnCtIlfNwZxP

 

はじめて実況しました。ただこれ実況か?幾度となく解説してきためろまでも、こいつ解説してたか?って感じだった。はじめてだろ、こいつが解説席で『終わってる』って言ったの。

そして終わってるポケモン使ってたらんのすけさんが優勝しましたが、ルーザーズの優勝者との下剋上戦が待っているので、すぐさまらんのすけvsしじょに切り替わります。

初手ハバタクカミvsキラフロル

シャドーボール

メテオビーム

ハバタクカミが倒れた。

 

コータス

ウガツホムラ 

 

こんなん笑うに決まってんだろクソボケが。下剋上にしてはあまりにも天井が低すぎるわ。

逆に一体であそこまで追い込むウガツホムラが強いのか?とか思ったが、そりゃしじょ君もそんなポケモンと戦うこと想定してB組んで無いからね。これはしっかりしのぎきったことがお見事でしたね。

第4回の優勝はしじょ君でした。おめでとうございます。

結果下剋上されたので繰り下がり

優勝しじょ

準優勝らんのすけ

3位さんちゃんとなります。

優勝賞品はポケモンカードの新弾クリムゾンヘイズ1Box。俺あんまポケカ詳しく無いけど、多分良いものだと思うし詳しくなくても、開封するのワクワクよな。次回優勝賞品はどうしましょうかね。

 

これにて終了し、後は二次会三次会へ。

余談ですが二次会開始は17:30三次会開始は20時でした。

二次会参加率90%三次会参加率60%

まったく、愉快なやつらだぜ。飲み食い叫び歌い、最高の5時間半だったな。

 

改めて参加者の皆様、楽しい時間をありがとうございます。あなた方が楽しめたのもあなた方がいたからこそです。オフを育てるのは参加者だし、二次会三次会を盛り上がるのも参加者いてこそですから。

 

これからはBLTの反省点と今後について話していきます。

1つめ、会場が72人入るとはいえ、狭かった。多分しんどい思いもした人もいるかと思います、申し訳ない。これから先も満員で埋まるなら、もう一段階会場の規模を上げようかなと。

ただ、狭かったからこそ、配信に会場の盛り上がり、笑い声がダイレクトに伝わってきてたので、そこは良かった。広ければ良いってものじゃないけど、狭くてもしんどい、ゆとりのある会場を見つけたいな。

2つめ、スケジュール管理。

だいぶギリギリでしたので、次回からは予定通り昼休憩1時間かな。

3つめ、スタッフの数と席の誘導

もう1人進行がいた方がいいのと、席に番号振っておけばよかったと反省。満員じゃなかった頃は余裕あったんだけどもこれも次回の反省点だな。

この3つが今回の反省点ですね。次回開催に向けてこれらは改善していきます。

 

よかった点。

ルールFvsB(DLCからの要素あり)

これは絶妙だったと思う。Cだと強すぎるんだよなって思ったので。案の定メテオビームキラフロルで蒼白のチャンピオンが見れたし。あとBが人気のルールだしな。パオジアンが全て悪いよ結局。

 

サブイベ

途中からも参加できるやつの方がいいとぼんこふからアドバイスを貰い、カイジを読み返して決めました。星3つの奪い合い。てめえ舐めやがって!俺にBだと?みたいなやり取りもあったんじゃないですか?

鶏中華うまかったって感想もお待ちしてます。

 

配信がスズチャンネルで行ったこと

ミキサー使うならPBSでみたいな話があったけど、断ってBLTでミキサー買おうぜって話になりました。まあ、儲けが出ると色々めんどいから、遅かれ早かれ何かしらオフで使う機材買おうと思ってたのでちょうどよかった。

断った理由が、変なコンプラが生まれるのが嫌だったこと。

案の定、バキバキにコンプラ違反のニックネーム、バカの技構成、実況解説の放棄、不適切な発言などのオンパレードだったので、俺のチャンネルで良かったなと思います。他の人のチャンネルで、はやくおせよ!あるのかいないのかい!なんて言えないわな。めろの解説も普段と違ってると思うわ。

第5回も俺のチャンネルで行いますので今のうちにチャンネル登録お願いします、そして気が向いたら普段の配信も見て下さい。

このあたりがよかった点かな。

三次会も前もってアンケートとったりしてたとかもよかったと思う。

 

あと、スタッフ1人募集しますね。

俺的にはあまりポケモン対戦の実力に自信が無いよって人達が強い人達を薙ぎ倒すところの方が見たいので、そういうライト層寄りの人が良いかなーって思ったり。まあヘビーユーザーでも充分良いんだけれどもね。

基本うちのスタッフはしょっちゅう集まって飯行ったりしてるので、フットワーク軽くて、発注とかそのへんできて、多少声が通る人だとなおよし。呼んだ?って人お待ちしてます。

なんならスタッフやらね?って誰かしらに声かけるかも。

 

第5回ですが、レギュG中にやりたいよなって話してて、8月で考えてたりするので、その時また来て欲しいですし、今回来れなかった、興味持ったって方は次こそ来て欲しいです。

正直128人トーナメントまで行くと手に余るので、これからも64人トーナメントでの開催でいく予定です。

それでは第4回BLTお疲れさまでした。次回もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

S14使用構築/イヌドツキラオス/最終63位

こんにちはスズです。お元気でしょうか、俺は微熱ながら最終日に風邪引いて、それだけならよかったものの、最終日翌日に旅行を控えているため、これは無理はできないと思い、不完全燃焼なシーズンとなってしまいました。

構築も最後までウーラオスの倒し方が曖昧なまま終わってしまい、全てにおいて不完全燃焼なシーズンとなってしまいましたが、まだまだレギュFは始まったばかりなので今期の反省を活かしてこのルール中に最終一桁を達成して見せます。

 

構築経緯

みんなが使うポケモンがあんまレギュEと変わっていないため、前期まで使ってたカバツウインディの構築をベースにスタート。

パオジアン、ウーラオス、ガチグマあたりに初手で仕事のできるキュウコンが強く、そして壁下で最も仕事のできるポケモン、おんみつマントテラ水サーフゴーの2体も継続で採用。

ブリジュラスがかなり強く、アタッカーの水オーガポンが手も足も出ないため、相手のウーラオス、ブリジュラス、ランドロス、ガチグマあたりに戦えるアタッカーとして、ウーラオスを採用し、ハチマキを持たせていたが、カイリューの後出しも想像以上にされたため、パンチグローブで採用して構築が完成した。

余談だが、今期はメイン軸がキュウコンサフゴだと思うくらいには壁を中心に戦っていた。

 

f:id:winday77:20240202123115j:image

 

ヒスイウインディ@たべのこし

いかく いじっぱり テラ格闘

244-44-132-0-4-84

がんせきふうじ インファイト しんそく おにび

パオジアンの聖剣2耐えと岩石封じ入ればオーガポン抜きポケモンを抜ける。

ガチグマの引先いないので、パオジアン+ガチグマという選出された際の共通する有効打を持ちたく変わらず格闘テラスで採用

相変わらずサーフゴー、モロバレルに有効打なく、ハバタクカミにも普通に負けるので注意

 

 

カバルドン@オボンのみ

すなおこし わんぱく テラフェアリー

244-0-36-0-228-0

じしん あくび ふきとばし ステルスロック

 

特に言うことはない、えらい生物。

 

 

トドロクツキ@ブーストエナジー

いじっぱり テラ飛行

212-36-132-0-4-124

クロバット はたきおとす りゅうのまい 羽休め

2舞でブーエナツツミ抜き、他は特に何も無い。

今期はそこまで選出できなかったが、隙見せたらすぐ全抜きにかかるし、壁とも相性がいい、変わらず最強のエース。

 

ウーラオス@パンチグローブ

いじっぱり 水テラス

156-52-132-0-4-164

すいりゅうれんだ インファイト れいとうパンチ アクアジェット

 

パオジアンの電気テラステラバースト耐え

準速85族抜き残りA

ウーラオスミラーに可能な限り強く、パオジアンにも少し余裕があるアタッカーが欲しくて採用。

技構成も持ち物も永遠に迷っていたし、前日までハチマキで使っていた。

おそらく剣舞かビルドの方が壁やカバとも噛み合っていたので次は積み技も試してみようと思う。

余談だけどグローブつけたら普通威力下がるよな、素手の方がパンチ痛いし。

 

サーフゴー@おんみつマント

ひかえめ テラ水

228-0-220-36-4-20

シャドーボール ゴールドラッシュ 悪巧み じこさいせい

 

カイリューの1舞地震耐え

今期は尋常じゃなく出番があったため、メイン軸よりも通りが良かった。

 

 

キュウコン@ひかりのねんど

ゆきふらし 臆病 テラ鋼

ふぶき ムーンフォース オーロラベール アンコール

244-0-4-4-92-164

 

ハバタクカミのメガネテラムーンフォース耐え

最速ウーラオス抜き

 

パオジアンとランドロスとテツノツツミとガチグマに強くて、ウーラオスカイリューに弱く無いポケモンとしてまた採用。

今期の選出率おそらく1位で尋常じゃなく出番があった。

初手のウーラに壁張って、サーフゴーでテラス切って起点にし、裏のハバタクカミやらガチグマやらカイリューやらを壁ターン内にボロボロにしていく動きが多かったので、今期の柱となっていた。

 

f:id:winday77:20240202124939j:image

TNスズ63位

TNイツモゼンラ250位くらい

 

基本選出

バツキ@1

キュウコンサーフゴー@1

 

初手キュウコンで壁張ってサーフゴーで荒らす、壁が切れたあたりでカバ引いてあくびで濁した後、壁貼り直して再度サーフゴーで殴るみたいなのが1番多かった。

 

苦手なポケモン

全てのオーガポン

パワーウィップでウーラ死ぬのできつい

 

あくび地割れのヘイラッシャ

特殊アタッカー全体に火力が無いので少し突破しんどい

 

ウーラオス

なんかもうよくわからんけど強すぎる。

 

メガネハバタクカミ

痛い

 

地割れキョジオーン

無理

 

ディンルー

出禁なれ

 

2期連続で最終日の過ごし方で不完全燃焼になってしまったので、来期は万全で挑みたいと思います。

ちゃっかりYouTubeのメンバーシップ始めたりしてるので良かったらそちらもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

そんなにウインディがイヤか?

バツキ使いたいんですけど、パオジアン重くないですか?

ウインディがいるからなんとかなってるけどまあ厄介ですよ。

ウインディ以外を採用するとしたら誰ですか?

 

これ結構言われる、そんなん考えたこともないわい。

なに言うとんねん、寿司にわさび以外はさむとしたら何ですか?って聞いてるのと一緒だわ、わさびで食え。

 

こんにちはスズです。カバツキ使いたいけども、みたいな話をよくされる。でもパオジアンがキツい、そしてパオジアン対策のポケモンを探している。みたいな人に割と相談されたりします。

いや、いるじゃん、ウインディが。なんならカバツキ使う上で1番重要なポケモンだけどもって思っています。今期もカバツウインディと3体で考えてるしな。

テラ電気パオばかりなのに水ウーラオスでは怖い、アローラキュウコンでギリギリ、そんな感じ。岩石おにびなんかの後続にも負荷のかかる技うちながら、しんそく圏内に相手の三体を入れて行くムーブできるこいつでよくね?

パオジアンの上取れるアタッカー+ウインディ+何かしらみたいな選出を理想としてるから、一任するのは怖いんだけどもね。

 

俺にとってはウインディがいるから安心してカバツキ使えるので、採用しないって選択取った方々は頑張って3試合に2回くらい見るポケモンに怯えながらランクマ潜ってください。

 

 

S12使用構築/ヒスイイヌドツキver2/最終82位

こんにちはスズです。

S12お疲れ様でした。今シーズンはほぼずっと一桁付近にいて戦っていたので、いけるかな?と思えば最終日付近に調子を落とし、最終日朝だけ運が良かったけども一桁を取るほどまでは登れず目標には届かない悔しい順位で終わりました。

構築としては前期使用したものよりも自信あっただけに残念です、紹介していきます。

 

構築経緯

前期使用したカバ+トドロクツキの展開に加え、水オーガポンを最速剣舞で使用することで第二のエースとして想定し動かす攻撃的展開の2つを構築の軸とした。

炎オーガポン、パオジアンへの引先のヒスイウインディは継続で食べ残し、引き先にガチグマがくることが多かったことと、カバが怠ける無いため悪ウーラオスも苦しく、そこで勇気の炎技切りでインファイトを採用した。

対キョジオーン、チオンジェンあたりへのサーフゴーを採用し、ラス1に採用したキュウコンの壁+サーフゴーで積む展開を裏軸として使っていたため、厄介な水流連打意識としてテラ水でサーフゴーを採用した。

シーズン序盤から並びは出来上がっていたが、調整技構成、気になったものは一つ残らずあれこれ試して現状のベストはこれだと感じたものを最終日に持ってきた。

 

f:id:winday77:20231201161104j:image

 

ヒスイウインディ@たべのこし

いかく いじっぱり テラ格闘

244-44-132-0-4-84

がんせきふうじ インファイト しんそく おにび

前期と調整同じでパオジアンの聖剣2耐えと岩石封じ入ればオーガポン抜きポケモンを抜ける。

パオジアン+ガチグマという選出された際の共通する有効打を持ちたい、言わば前期の格闘テラスサーフゴーの役割をこっちに待たせられるようにした。

その結果、トドロクツキや悪ウーラにも強くなり使い勝手はかなり良かった。

その代償に、サーフゴー、モロバレルに有効打なく、ハバタクカミにも普通に負ける。

 

 

オーガポン@いどのめん

ちょすい 陽気 テラ水

92-164-0-0-0-252

ツタこんぼう ウッドホーン じゃれつく つるぎのまい

 

調整

ガチグマのテラノーマルブラッドムーン+しんくうはを高乱数耐え

剣舞テラ水ツタこんぼうでASカイリューがステロ込みで確定1発

 

ミラーが多いこと、やどりぎで崩す仮想敵が減ったこと、単純に殴った方が強いのでアタッカーにシフトした。

恐ろしく刺さっていたため、多分メイン軸のトドロクツキよりも信頼していた。

最終日にじゃれつくを採用したが、それまではずっと身代わりで使っており、ヘイラッシャとドヒドイデを全然みなくなったことで、一番後出しされるカイリュー、次点のトドロクツキへの殺意を色濃くした結果変更した。

正直身代わりの方が強いと思ってるが、それでもじゃれつくのおかげで勝った試合あるので多分どっちも正解。

多分今期でカバルドンの次に選出率高い。

 

カバルドン@たべのこし

すなおこし わんぱく テラフェアリー

244-0-36-0-228-0

じしん あくび ふきとばし ステルスロック

 

身代わりウーラ、カイリュー、トドロクツキあたりが嫌で吹き飛ばしにした、あとはあまり言うことはない。強いし、めっちゃ出します。

 

トドロクツキ@ブーストエナジー

いじっぱり テラ飛行

212-36-132-0-4-124

クロバット はたきおとす りゅうのまい 羽休め

2舞でブーエナツツミ抜き、他は特に何も無い。なぜか増えてたから少し風当たり強かった。それでも最強の積みアタッカーだと思う。

 

サーフゴー@おんみつマント

ひかえめ テラ水

228-0-220-36-4-20

シャドーボール ゴールドラッシュ 悪巧み じこさいせい

 

前期と同じでカイリューの1舞地震耐え

キュウコンの壁からのこいつも強かったがあまりにも壁展開に慣れていないこと、急所引きまくりで頭おかしくなりそうだったので、少しずつ選出減った。

 

 

キュウコン@ひかりのねんど

ゆきふらし 臆病 テラ鋼

ふぶき ムーンフォース オーロラベール アンコール

244-0-4-4-92-164

 

ハバタクカミのメガネテラムーンフォース耐え

最速ウーラオス抜き

パオジアンとランドロスとテツノツツミに強くて、ウーラオスカイリューに弱くないポケモン考えてたらこいつ以外適任いなかった。

対トリルガチグマや、パオジアン入りにはかなり活躍してくれたが、あまりにも急所引きまくったため、選出が減って行った。

それでもちゃんと強く、最善のラス1だったと思う。

 

f:id:winday77:20231201164315j:image

スズ 最終700位くらい

ダケルオンナ 最終82位

 

基本選出

カバとあと2体

一番多かったのがカバウインディオーガポン

裏選出

キュウコンとあと2体

一番多かったのがキュウコンサフゴオーガポン

 

苦手なポケモン

テツノツツミ

いつものごとく重い

 

岩オーガポン

終わったから言うけど剣舞はたき岩オーガポンで6体死ぬ

 

水オーガポン

向こうも最速じゃれつくだったら同速でしか勝てない

 

じわれキョジオーン

4回よければ勝てる

 

ディンルー

禁伝にしろ

 

順位よりも構築とか言ってたけど、それはそれで順位が微妙だったらモヤモヤするので、好きな構築で最終一桁にまた来れるように改めて結果に執着していきます。

S11使用構築/ヒスイイヌドツキ/最終36位

お久しぶりです。スズです。S11お疲れ様でした。もうSVから一年経ちますが、スズさんのブログ剣盾後期からスカスカですね〜と言われてもおかしくないほどの更新のなさで、申し訳ないです。毎シーズンやってるのよ?

SV2回目の一桁チャレンジと、3回目の二桁順位取れたので、久々に記事書きました。

納得いっていないところもありますが、それも踏まえてみてください。

 

【構築経緯】

本当に水ウーラオスの強さにイライラしていた時に、ヒスイウインディで威嚇撒いて、オーガポンに引けばそんな痛くなくね?からスタート。

⚠️だがこの動きはハチマキウーラ増えた今はしない方がいい。

最初に閃いた動きはともかくこの2体でのサイクルには手応えを感じたのでここをベースにアタッカーのオーガポン+引先のウインディ+もう一体アタッカー、または引先、積みアタッカーなどで組んでいこうと決めた。

ウインディ+水オーガポンだとカイリューやその他もろもろ(電磁波カミ、悪ウーラオス等)に弱い。

そこでカイリューの多様化と、電磁波の多さが鬱陶しいので、怠けるカバルドン強くね?と思い採用し、展開するエースには使いやすいからという理由と、ダイスカイリューが多く叩けば大したことないので、昔使っていたトドロクツキをはたきに変えてそのまま持ってきた。

この4体は10日間くらいずっと使っていて、後ろ2体は最後まで自問自答しながら使っていた。

パオジアンに対して後出しするウインディが日差し無いため過労死するので、対パオジアン入り構築を強く意識した。

パオ+ガチグマに強く、キョジオーン対策にも足止めにもなれる隠密マント電磁波テラ格闘サーフゴーを採用。

パオ+ランドロスに強く、テラ水ひやみず2発でタスキパオとの不毛な不意択もしなくて済むタスキツツミを採用し、構築が完成した。

多分もっといいポケモンはいたかもしれないが、俺の頭ではこれが限界だった。

f:id:winday77:20231101152316j:image

 

ヒスイウインディ@たべのこし

テラノーマル

いかく いじっぱり

244-44-132-0-4-84

フレアドライブ がんせきふうじ しんそく おにび

調整意図

HBパオジアンのせいなるつるぎ食べ残し回復込み2耐え

岩石封じ一回で最速オーガポン抜き

 

対オーガポンとパオジアンがメインの役割。たまにテラス切ってカイリューに鬼火岩石で突破することもあったり。

砂下だと特防1.5倍になるからサーフゴーやハバタクカミにも仕事したりする。

がんせきふうじが本当に偉く、ウーラやランドが来たら鬼火入れて起点、ガチグマが来てもカバが上からあくび撃てるようになる、単純に一致技だから威力も出る。

偉いところしか見当たらず、選出も多かった。

 

オーガポン@いどのかめん

テラ水

ちょすい いじっぱり

252-60-4-0-36-156

つたこんぼう ウッドホーン みがわり やどりぎのたね

テツノツツミのフリドラをテラスタル後に2耐え

準速ウーラ抜き

 

対ガチグマ、ウーラオス、サーフゴーや諸々の地面タイプ、受け崩しなどを担った。

かなり偉かったが、何度か最速ハチマキウーラオスに当たりそれは本当にしんどかったので、調整はまた考え直してもいいかもしれない。

 

トドロクツキ@ブーストエナジー

テラ飛行

いじっぱり こだいかっせい

212-36-148-0-4-108

クロバット はたきおとす はねやすめ りゅうのまい

 

使いやすいからという理由だけで調整は変えず持ってきたが、B下げてS一個上げて2舞で最速ブーエナカミを抜けるラインにしておいた方がいいと感じた。

選出率トップで、なによりはたきおとすが偉すぎる、このポケモンの火力に慣れすぎると頭おかしくなるので、一度2ヶ月くらい封印した方がいいかもしれない。

 

カバルドン@オボンのみ

テラフェアリー

わんぱく すなおこし

244-0-36-0-228-0

じしん あくび なまける ステルスロック

テラノーマルガチグマのブラッドムーン確定耐え

可能な限り初手に投げたいポケモンであり、今回はこんなやつよりもやばい人畜有害生物の解禁でみんなてんやわんやしてたため、いつもよりは比較的に初手投げやすかった。

ここまで振ってもオボン込みで水ウーラオスのハチマキ水流連打が乱数で耐えるので硬さやばい。

当たり前だけど怠けるあると吹き飛ばしないので身代わりにはかなりの注意必要。

 

サーフゴー@隠密マント

テラ格闘

ひかえめ おうごんのからだ

228-0-220-36-4-20

たたりめ テラバースト でんじは じこさいせい

前に使ってたサーフゴーの硬さをそのままに、火力を上げた。

麻痺した最速ドラパルトを抜けるようなS。

パオとガチグマの両方に出し負けない生き物が欲しかった枠。

チョッキガチグマもテラバースト2回で倒せるし悪くはなかったが、もっとやりようはあった気がする。

普通に電磁波も強かったがあくびや鬼火等の状態異常がらみ多いため祟り目が偉く、昔のキョジオーン入りにしか出さなかった頃に比べたら遥かに使いやすかった。

 

テツノツツミ@きあいのたすき

テラ水

臆病CS252

フリーズドライ ひやみず クイックターン アンコール

テラ水ひやみず2発でパオジアン倒せるし、聖剣つぶても余裕で耐えられるようになるが、火力ないためサーフゴーとハバタクカミ、ガチグマに余裕で負けるため、あまり強くなかった。

それでもパオランドウーラみたいな困ってた並びには鬼のように活躍してくれたので、悪くはない。

でも役割対象以外にイマイチの活躍しかできなかったのでここも一考の余地あり。

 

TNスズ700位くらい

TNヤクノツツミ36位

f:id:winday77:20231101151816j:image

 

 

基本選出はカバ+トドロクツキ+1でオーガポンかウインディが多かった。

またはオーガポン+ウインディ+カバルドンでこの選出も多かった。

パオ+ガチグマはサーフゴー+トドロクツキ+ウインディまたはカバウインディトドロクツキ

パオ+ランドロスはテツノツツミサーフゴーカバとか多かった気がする、そんなにこの並びはいなかったが、ランドロスはいつも苦戦するので意識高く持った。

 

苦手な相手

どくびし系全て

短期決戦かサーフゴーで積ませるしか無いし、構築でやりようあったなーって思ったのがここ。

 

テツノツツミ

あいてのこいつ強すぎ問題

 

最速ハチマキウーラオス

メインアタッカー2体が準速に合わせてるから苦しい

 

赫月ガチグマ

何使っても重かったから今期だけで答え出すのは不可能と思って、奇襲と特防硬いやつでの殴り合いにかけた。

 

ディンルー

硬すぎ

 

最後に

最高レートは2179とかなので、あのまま終わってたら13位とかだったから潜ったのは正解でしたが、相手が一桁だったし勝ってたら8位とかで終われたので悔しいです。

新ルールのインフレの仕方からみんなも楽しいんだろうなというのが伝わってきました。

現環境はウーラカイリューガチグマパオジアン等の高火力での殴り合いが強い環境なため、キョジオーンやディンルーが減ったことでtodも減った、それが大きいのだろうと感じています。

あと一つ勝ちきれなかったけど、少し納得のいっていないところもあった構築だったのでむしろ妥当かなーとか思ったりしてます。

また来期一桁目指して頑張ります。

 

今期久しぶりに構築相談とかDMでいくつか来て嬉しかったりしたので、いつでもお声がけください。

見てくださりありがとうございました。