でんせつポケモンとシングルレート

ポケモンのシングルレート構築記事です。

S6使用構築/ブルルバンギウインディサイクル改/最高2059/最終1922

SM全シーズンウインディと添い遂げました、スズです。

今季も目標にしていた2100に届かず、悔しい思いでの終了となりました。

結果こそ惜しいものだったものの、それなりに自信のあった構築を組めたので紹介していきます。

f:id:winday77:20171110024957p:plain

構築経緯

前期の構築みてグライポリ、カバマンダガルドのような構築が多いとみて、みがわり残飯スイクンを軸にすることにきめた。

そこで厄介となってくる電気やレヒレに強く、フィールドでHP補助もしてくれるブルルを採用。そしてゲンガーやリザが厄介となるためバンギラスを採用。

そして当然のようにウインディを採用、まあ鋼きついし

ここまででのブルルバンギウインディスイクンで厄介なフシギバナやテテフを見るため、かつスイクンの起点になりやすそうなポケモンを誘うため、ボーマンダギルガルドを採用し完成した。

 

f:id:winday77:20161211164457g:plain

ウインディゴツゴツメット

いかく/図太いHB

火炎放射/おにび/あさのひざし/りゅうのはどう

いつものやつ。バンク解禁から皆勤賞のウインディ。ブルルのフィールド下のこいつの硬さはクセになる。

 

f:id:winday77:20171110112345g:plain

スイクン@食べ残し

プレッシャー/図太いHbS

熱湯/凍える風/めいそう/みがわり

今季の軸。ポリ2やグライオンテッカグヤあたりを起点にするスイクン。今季はみがわり残して瞑想するのが刺さると思って考えた結果こいつに行きつき、案の定ぶっ刺さった。上に行くほどはやい毒グライが増えてきて、対面から起点にできなくなったのが厳しかった。

HPは地球投げを身代わりが耐えるよう205、Sはガッサ抜きで残りをbに回している。

 

f:id:winday77:20170912181218g:plain

カプ・ブルル@格闘Z

グラスメイカー/意地っ張りHAs

ウッドハンマー/ウッドホーン/岩石封じ/ばかぢから

チョッキでの採用も考慮したが、交換読み格闘Zやポリ2秒殺に味を占め前期と変わらない個体。おもにコケコやレヒレを見る役目で、その二体がほぼ毎回出てくるうえ、こいつでしかかれないので、選出率がすさまじかった。カバをワンパンする火力、電気、水への受けだし性能、フィールドサポートと今期も大活躍だった。

 

f:id:winday77:20170319003931g:plain

バンギラス@ラムのみ

すなおこし/意地っ張りHD

岩石封じ/おいうち/ステロ/ほえる

持ち物以外は前期と同じブルルと組むならこいつとなったバンギラス。とてつもなく硬いが、今期とてつもなくきあいだまが飛んできて非常に厳しかった、よければ勝てたという印象。

ラムにしたおかげで催眠に腹立てること減ったのがポイント。

 

f:id:winday77:20161211170226g:plain

ボーマンダボーマンダナイト

スカイスキン/臆病CS

ハイパーボイス/流星群/火炎放射/ハイドロポンプ

S4のときとおなじ個体。もう物理型には戻れないくらい愛してしまった。

前期からボーマンダカバルドンで見ようとしている人が増え、ハイボ二発でイージーウィンすることも少なくなかった。

最速の理由は、ボーマンダを抜くためだが、なぜかゲッコウガを抜いてることもあり、種族値の壁破ってしまったか?とおもうこともあった。

f:id:winday77:20161211171315g:plain

ギルガルド@ゴーストZ

バトルスイッチ/冷静HbC

シャドーボール/かげうち/ラスターカノン/キングシールド

最後に雑に補完で入れたギルガルド。いじランドの地震まで耐える。こいつもブルルのフィールドと相性がよく、使い勝手がよかった。

あんまこいつに言うことはない、強い。

f:id:winday77:20171110121032j:image

今季の最高は2059でこの後20割って以降集中が切れて撤退しました。

基本選出は基本ブルルバンギ@1という前期とほぼ変わらず、だが明らかに受け系統の構築にはめちゃくちゃな強さを発揮してました。

 

苦手なポケモン

ゲッコウガ

都合良すぎる技構成に乾杯

・霊獣ボルトロス

Zも技構成も読めないし、きあいだまキツイ

・リザY

きあいだまダメだってば

・ゲンガー

きあいだry

ボスゴドラ

油断したら半壊させられヤバかった

ジバコイル

あれ?格闘Zでしか狩らなくね?ってなった。

オニゴーリ

こいつなに使っても重い

 

とまあこんなところですね、他にもいましたが印象的なのはこれらです。

SM最後のシーズンで2ロムで20超えて、21行くぞと意気込んでたのですが、やはり甘くなかったです。また新たにUSMで地力をつけながら高みを目指していきたいです。

ちなみに目標としていたSM全シーズンウインディとともに20は達成できたのでそこは良かったなと思ってます。

ここまで読んでくださりありがとうございました。