でんせつポケモンとシングルレート

ポケモンのシングルレート構築記事です。

ポケモンSM.S2使用構築、ベールとすなとときどきウイン(最高2043最終2023)

こんにちは、スズです。S2でバンク解禁され、本格的に始動した7世代。

そんな僕が目を付けたのは砂パです。早速パーティの紹介していきます。

 f:id:winday77:20170319012230p:image

f:id:winday77:20170319002144g:plain

ウインディゴツゴツメット

ずぶといHP252、B252、C4

かえんほうしゃ、おにび、あさのひざしりゅうのはどう

 

f:id:winday77:20170319002733j:plain

キュウコン@ひかりのねんど

おくびょうH228 S252 あまりC

ふぶき、オーロラベール絶対零度、アンコール

 

f:id:winday77:20161211170226g:plain

ボーマンダボーマンダナイト

おくびょうC252 S252

ハイパーボイス 流星群 かえんほうしゃ みがわりor岩雪崩orハイドロポンプ

 

f:id:winday77:20170319003931g:plain

バンギラス@さらさらいわ

ひかえめH252 D252 あまりC

ステルスロック れいとうビーム イカサマ ほえる

 

f:id:winday77:20170319004302g:plain

ドリュウズ@地面Z

いじっぱりAS252 あまりD

じしん アイアンヘッド 岩雪崩 剣の舞

 

f:id:winday77:20170319004558g:plain

フシギバナフシギバナイト

ひかえめHC252 あまりS

ギガドレイン ヘドロ爆弾 めざ炎 やどりぎのたね

 

f:id:winday77:20170319011425j:image

最高は2043 最終は2023と今季もまた2100はお預けでした。

まず砂パなのでバンドリマンダと浮かぶ人いるかもですが、バンドリできついランドとリザYをうまく削れるのがたまたまマンダだっただけって印象が強いです。

バンドリマンダでなく、バンドリキュウコン、バンドリバナ、バンドリウインディ、全部立ち回り次第で砂と相性良かったと言えます。

 

まずウインディバンドリはガルガブミミッキュなどの物理方面の多い対面構築に使います。

ウインディはおにびさえ当てればガルミミッキュを狩れるのでそこからバンドリにつないで行く流れです。

キュウコンバンドリは主に受けポケの多いパーティに出していきます。

レヒレやスイクンやカバあたりに一撃でドリュがとばされないようにベールを貼り、剣舞で全抜きを狙いにいきます、わりとマンマンレヒレとかにも出してた選出でした。

バナバンドリは主にゲッコウガフェローチェなどのバンドリマンダの対策ポケモンがいた時に使いますね。

バンドリマンダに強いポケモンは大抵バナに弱いことに気づいてしまった。

そもそもバナは割と無意識に重くなるポケモンの1つかなと思うので選出率はかなり高いです。

 

基本選出は本当にバンドリ@1でしたね。砂が通らないときはバナウインディキュウコンでした。

受けループへはキュウコンバナドリュという特殊な選出してました。

マンダの技枠の最後は、ハイドロポンプで使ってたらリザYがキツく、雪崩で使ってたら打つ機会無く、どっちの技もイマイチ打つ機会少なかったからみがわりでいっかとかいう雑な理由です。

単体で考察すると

ウインディミミッキュやガルーラ、メタグロスなどのバンギ殺し対策

キュウコンは受けループへの回答とドリュのサポート

バンギラスはガブマンダにスキを作らずステロと砂を撒く

ドリュウズはエース

マンダは同族対決にも強く、浮いててドリュへの有効打のあるやつ対策

バナはガッサや宿り木テッカグヤ対策、受けループへの回答第2

とこんな感じです。

使ってみての感想は最初はガンガンドリュが刺さってました。ですが、予想に反して砂が流行って対策されまくりで、なかなか厳しくなりました。特に後半にランドロスが流行ってしまったのが痛かったですね。

ウインディフシギバナという僕が愛してやまない二体が入ってるのでとても好きなパーティとなりました。

ウインディキュウコンの二体を並べる構築もいつかやってみたいと思ってましたがこんなはやくにできると思ってなかったので、いろいろしたいことできたシーズンでした。

QRチームも公開してるのでよろしければ使ってみてください。

f:id:winday77:20170319014712j:image

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。