でんせつポケモンとシングルレート

ポケモンのシングルレート構築記事です。

S4使用構築/積みサイクルナットウインディ/最高最終2111最終順位38位

ウインディのいないパーティなど夏休みのない8月のよう、どうもスズです。

今季なんと初の2100をとっぱしました、紹介していきます。

f:id:winday77:20170715053026p:plain

構築経緯として、上位構築記事でレボルトが重いとの話が多く見えたため、こいつを中心に組み始めました。カバレボでの積み起点で展開することを想定した結果こうなりました。

 

f:id:winday77:20161211164457g:plain

ウインディゴツゴツメット

図太いHB/火炎放射/あさのひざし/おにび/龍の波動

相棒、そしていつものやつ、単体考察記事の参照を推奨。http://winday77.hatenablog.com/entry/2017/06/16/000743

リザがX、バシャがメガが増えたため、ナットと組ませてサイクルを回すのが本当に強かった。

選出率3位

 

f:id:winday77:20161211170226g:plain

ボーマンダボーマンダナイト

臆病CS/ハイパーボイス/流星群/火炎放射/ハイドロポンプ

最速フルアタ特殊マンダ。フシギバナ対策と、ミラーに強く、分身バシャやテッカグヤも狩れるうえに読まれにくい。ハイドロポンプはドランへの有効打と、グライ、カバへの最高打点として採用。パーティに抜きエースが他にいるとこの型での採用したくなる。

選出率6位

 

 

f:id:winday77:20170715054750g:plain

カバルドン@オボンのみ

わんぱくHB/地震/ステルスロック/あくび/ほえる

起点づくりながらHBカバ。特殊方面相手でのステロ展開はナットに一任しているため、物理アタッカーあたりから起点を作っていく。HDでもよかった感はなきにしもあらず。

選出率5位

 

f:id:winday77:20170426163902g:plain

ボルトロス@格闘Z

臆病CS/10万ボルト/めざめるパワー氷/きあい玉/わるだくみ

今回の軸。圧倒的受けポケつぶし性能。グライオンドヒドイデテッカグヤあたりが増えそうとかいろいろ考えての採用。

選出率4位

 

f:id:winday77:20170715120627g:plain

ミミッキュ@ゴーストZ

意地っ張りAS/剣の舞/じゃれつく/かげうち/シャドークロー

最強ポケモン。表選出のカバボルトでも、裏選出のナットウインディサイクルでも積極的に選出でき、ほぼ毎試合選出していた。パーティで重いポケモンをこいつにすべてぶん投げているくらいごまかし性能高い。

選出率1位

 

f:id:winday77:20170516014754g:plain

ナットレイ@たべのこし

のんきH252A68B76D108

ジャイロボール/パワーウィップ/ステルスロック/やどりぎのたね

前期と同じの謎調整。前期のナットウインディ@1の選出が強すぎたため引き続き採用。カバでステロまきづらいレヒレやテテフアシレあたりがいたときのステロ要員。このポケモンに殺意持ってる人がさらに増え厄介だった。

選出率2位

f:id:winday77:20170718140125j:image

 

 f:id:winday77:20170718140029j:image

 

最高最終2111という自分でもできすぎた結果となりました。

 

基本選出がカバレボミミッキュ、もしくはナットウインディミミッキュのどちらかでした。

ボーマンダに関してはよほど刺さってない限り出しませんでした、後半から選出がだいぶ増えた印象。

ステロで展開をし、積み技とZ技で全抜きを狙う表選出と、ステロをまき、有利なサイクルに持ってく裏選出。選出率を見ればおわかりだと思いですが、裏選出のほうが多かったです。

 

この構築で重いポケモン

ゲッコウガ

重すぎる、ミミッキュ以外全員殺される。だが大抵初手に来るためミミッキュを合わせていけば何とかなる。

ヒートロトム

なぜかすごく厄介に感じた。ステロまけばわりとどうにでもなった。

ボルトロス

ナットウインディを一体で葬られるため、重い。

カバルドン

こいつを一撃で倒すすべがないため、処理に時間がかかる

リザードンY

今季から解禁されたメガポケに軒並み弱いため、減ると思い、対策うすめだった。ステロ入ればなんとでもなる。

・めざほのお持ち全般

不利対面は素直な心で引いてください。

シャワーズ

ぶっささているらしい。

 

シーズン4を通してこの構築で自分が強かったと思う点は大きく分けて3つあります。

1つ目はバシャーモに苦戦をしなかったこと。

剣舞バシャが少なく、雷パンチかめざ氷、バトンタッチあたりをよく見たため、ウインディを突破できるバシャが極めて少なかったです。

2つ目はクチート軸の構築が少し増えたこと。

ボーマンダレボルトミミッキュナットレイクチートに弱いポケモンが多そうに見えますが、ウインディがこれ以上ないほどクチートに強いので、クチート軸との戦績はかなりよかったです。

3つ目は上記に記した重いポケモン達が少なかったこと。

今季から追加されたメガ進化のバンギラスライボルトバシャーモラグラージあたりに弱くなるため、リザYは減るとなんとなく思ってましたし、案の定Xが多くてウインディで狩れたので助かりました。

ゲッコウガとそこまで遭遇しなかった理由として僕なりに考えた結果、ボスラッシュの使用率トップのマンダへの警戒が高まり、ポリ2が増えたことが1番の原因かなと思います。それでも遭遇する時はそこそこあり、ゲッコウガ重い重いと思いながらも遭遇したら即負けでなく、むしろなんとかミミッキュとゲコの対面作って勝つことの方が多かったです。

 

 最後に、この構築使ってみて、自分でもこんなに勝てると思いませんでした。ずっと目標だった2100を達成でき、心から嬉しかったです。2010から2111まで、15勝3敗という成績でのれたこと、0から自分1人で組んだ構築で2100いけたこと、いろんな方に強いと言ってもらえたことをこれからの自信にしていきたいです。

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4D85-A646

QRチーム公開したのでよかったら使って見てください。

 

f:id:winday77:20170715130850j:plain

2000を達成した際に、りんさんという方からパーティ絵をもらい、それが2100へのやる気につながりました。これで燃えなきゃ男じゃない!!

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。